MeoNavi [メオナビ]

猫と暮らすライフスタイル、猫ライフ情報を発信します

オリエンタルロングヘア : 「オリエンタルショートヘア」の長毛種

 

「オリエンタルショートヘア」と同様に「シャム」を起源とする「オリエンタルロングヘア」についてです。

oriental_longhair

by Heikki Siltala, catza.net or www.heikkisiltala.com

オリエンタルロングヘアの起源

「オリエンタルロングヘア」は、「シャム」との交配により生まれた「オリエンタルショートヘア」の育種の過程に生まれた長毛種のネコです。
第二次世界大戦後、減少していた「シャム」の純血から数を増やすために様々な異種交配により新種のネコが生みだされましたが、その一つが「オリエンタルショートヘア」です。
「オリエンタルショートヘア」を生み出す過程で、「シャム」との交配で選ばれたネコとして「ロシアンブルー」や「アビシニアン」「ブリティッシュショートヘア」などがいましたが、それらの掛け合わせにより生まれたネコと「バリニーズ」との交配により「オリエンタルロングヘア」は1970年代に生まれました。
「オリエンタルショートヘア」と「オリエンタルロングヘア」は、同じ品種のパターン違いとして統合されて品種登録されています。

オリエンタルロングヘアの特徴

「オリエンタルロングヘア」は長毛種の中でも割りと短めの毛足のネコです。
絹のように柔らかい毛並みで、毛色は一様ではなく様々な色のネコがいます。
骨格は華奢な印象ですが、しっかりとした筋肉を持っていて、体型は長くてすらっとしています。
「オリエンタルロングヘア」の性格は、「シャム」の性質を受け継ぎ人懐っこくて甘えん坊です。
また、活発で好奇心旺盛で、高いところに登ったりすることも好きです。
飼育する上では、キャットタワーなどを準備すると、ストレスを与えることなく飼育できるでしょう。
「オリエンタルショートヘア」と性格は似ており、嫉妬深い面ももっているので飼い主が自分のこと以外に興味を示すと機嫌が悪くなることも多くあります。
子供や他の動物と一緒に暮らすこともできるので、様々な環境にも適応できるネコといえるでしょう。

「オリエンタルロングヘア」の基本データ

英語表記 Oriental Longhair
原産地 イギリス
誕生時期 1950年代
発生スタイル 人為的発生(※ブリーダーが猫同士を交配させて生まれた品種)
公認団体 CFA(The Cat Fanciers’ Association)、TICA(The International Cat Association)
ボディタイプ オリエンタル(※細くて長い)
カラー 毛色:エボニー、ホワイトなど単色のほか、タビーパターン、バイカラー、パーティカラーなど多数、目色:グリーン、ブルー、ゴールド、シルバー

 - 猫の品種 , ,

お役に立ったら、クリック頂けると幸いです。

  関連記事