MeoNavi [メオナビ]

猫と暮らすライフスタイル、猫ライフ情報を発信します

バリニーズ : 身のこなし方がまるで「バリの踊り子」

 

シャムの血筋から生まれた長毛のネコ「バリニーズ」についてです。

balinese

Sponsored Link

バリニーズの起源

「バリニーズ」は「シャム」の血筋で、突然変異により「シャム」から生まれた長毛のネコが起源です。
昔から、たまに長毛の「シャム」が生まれることはあったようです。昔は毛が長いことから「シャム」としては認められず、あまり人気のないネコだったようです。
しかし、「バリニーズ」に惚れ込んだ繁殖家の努力により、次第に愛好家が増え人気が出てきました。その結果、「バリニーズ」は1960年代に、独立した品種として認められることとなります。
当初バリニーズ愛好家は「ロングヘアシャム」という名前を付けようとしましたが、ショートヘアのシャム繁殖家から反対を受け、他の名前にする必要がありました。
「バリニーズ」という名前は、その優雅な身のこなし方が「バリの踊り子」のようであることから名付けられ、「バリニーズ」という品種として登録されることとなりました。

バリニーズの特徴

「バリニーズ」は、まるで羽根のような尻尾が特徴です。尻尾を立てて歩く姿は、まさに”エレガント”。
もともとは長毛の「シャム」ですが、性格は「シャム」と比較すると穏やか。情が深く人懐っこいネコですが、たまに気ままな女性のように、冷たい態度を取ったりします。
頭、顔の形は、鼻先に向かって細いくさび型をしています。鼻は長くてまっすぐに伸びており、くさび型を延長していったところにピンとたった耳があります。
長くて細い尻尾は、羽根のようでふさふさしています。毛質は細くてとてもやわらかく密度があります。
長毛種ですが毛質が柔らかいため、お手入れは軽くブラッシングする程度で、毛玉になったりすることもほとんどありません。

「バリニーズ」の基本データ

英語表記 Balinese
原産地 ミャンマー
誕生時期
発生スタイル
公認団体 CFA(The Cat Fanciers’ Association)、TICA(The International Cat Association)
ボディタイプ
カラー 毛色:、目色:

 - 猫の品種 , ,

Sponsored Link
 
お役に立ったら、クリック頂けると幸いです。

  関連記事

バーミーズ(バーミューズ) : もともとはミャンマーの猫

もともとミャンマーにいたネコが起源である「バーミーズ(バーミューズ)」という品種のネコについてです。人懐っこく、おおらかな性格をしており、静かでおとなしいのであまり鳴くこともなく、また毛並みは短くて光沢があり、とても豊かな色彩をしているネコです。

セルカークレックス : 被毛がカールしていてモコモコな猫

「セルカークレックス」は被毛がカールしているのが特徴で、「セルカークレックス」と同様にカールしている毛並みを持っている「コーニッシュレックス」や「デボンレックス」の中でも一番新しい品種です。

ソマリ : 「アビシニアン」の長毛種

もともと「アビシニアン」から生まれたため性格は「アビシニアン」ととても似ており、賢くて活発、好奇心旺盛なネコです。

ヨーロピアンショートヘア : 歴史あるヨーロッパの血統種

数が少なく珍しい品種「ヨーロピアンショートヘア」についてです。

スノーシュー : 白い靴下を履いている猫

「スノーシュー」は、「シャム」の子猫の中に白い靴下をはいたように脚の先が白いネコを偶然に見つけたことから始まりました。その名の通り、足先が白く雪靴をはいているような、もしくは白い靴下を履いているような模様が特徴のネコです。

ラパーマ : 巻き毛を意味する「パーマネント」から名付けられた猫

「ラパーマ」の外見的な特徴は、名前にもあるようにそのカールした被毛です。なお、「ラパーマ」には長毛のネコと短毛のネコの2種類が存在します。カールした被毛は、特に耳の付け根のあたりと顎の下に強く現れます。

マンクス : しっぽが短いイギリス、マン島の猫

「マンクス」は、イギリスのマン島のネコです。

エジプシャンマウ : 古代エジプトの壁画のような猫

古代エジプトのネコに似ている「エジプシャンマウ」。「マウ」というのは、エジプトの「ネコ」という言葉です。エジプシャンマウの原種はエジプトのネコと、イタリアのネコの掛け合わせのようです。

デボンレックス : ウェービーな毛質が特徴の「小さな妖精」

一番の特徴はそのウェービーな縮れ毛です。また耳がとても大きくて低い位置についています。喜ぶとまるでイヌのように尻尾を振ったりすることから「プードルのようなネコ」などと言われることもあるようです。

スフィンクス : 耳が大きく無毛で個性的な猫

無毛に見える体と、毛が無いために見えるしわ、まっすぐに立っていてとても大きな耳など、とても個性的なネコ。無毛に見えますが実は全くの無毛ではなく、産毛に覆われていて、手触りはスウェードを触っているような感じがします。