MeoNavi [メオナビ]

猫と暮らすライフスタイル、猫ライフ情報を発信します

猫の品種における発生スタイル

 

猫の品種における発生スタイルは、大きく3つに分類されます。

生まれたての猫
猫の品種における発生スタイルは大きく分けて、「人為的発生」「突然変異的発生」「自然発生」の3つに分類されます。
3種類の、猫の発生スタイルについて見ていきます。

「人為的発生」タイプ

「人為的発生」タイプとは、人間が希望するタイプの品種を作るため、猫同士を交配させて作られた品種の発生スタイルです。
猫の繁殖を専門とするブリーダー(繁殖家)が存在し、純血種の繁殖や、異種交配による品種改良などを行っています。
ブリーディングには、「インブリード」と「アウトブリード」の2種類の繁殖があります。
「インブリード」は近親交配のことで、品種の特徴を固定化するために行われます。
血縁が近い猫の交配であるため、奇形など先天性異常が起こりやすいため注意が必要な交配です。
「アウトブリード」は異種交配のことで、異なった品種の猫の交配です。
品種形成のために望ましい特徴を取り入れるために行われます。

「人為的発生」タイプの品種

人為的発生タイプの品種としては、「バーミーズ(バーミューズ)」「エキゾチックショートヘア」「カリフォルニアスパングルド」「ベンガル」「メヌエット(ナポレオン)」「ボンベイ」「ハバナブラウン」「ヒマラヤン」「オリエンタルショートヘア」「オリエンタルロングヘア」「トンキニーズ」「セルカークレックス」「スノーシュー」などがいます。
exotic_shorthair

「エキゾチックショートヘア」

「突然変異的発生」タイプ

「突然変異的発生」タイプとは、突然変異によって変わった特徴を持つ猫の、その特徴を固定化させて品種として確立した猫の発生スタイルです。
突然変異によって発生した特徴の遺伝子は、優性遺伝と劣性遺伝があり、優性遺伝はその遺伝子が1つだけでも受け継がれ、劣性遺伝は遺伝子が2つ揃わないと受け継がれることはありません。

「突然変異的発生」タイプの品種

突然変異的発生タイプの品種としては、「アメリカンカール」「アメリカンワイヤーヘア」「マンクス」「アメリカンボブテイル」「マンチカン」「コーニッシュレックス」「キムリック」「デボンレックス」「ラパーマ」などがいます。
devonrex

「デボンレックス」

「自然発生」タイプ

「自然発生」タイプとは、特定の地域で、長い年月をかけて自然に種として確立、固定された品種の発生スタイルです。
「ナチュラルブリード」と言われ、その地域の環境に適応するための特徴が見られたりします。

「自然発生」タイプの品種

自然発生タイプの品種としては、「アメリカンショートヘア」「アビシニアン」「アンゴラ(ターキッシュアンゴラ)」「シャム」「ヨーロピアンショートヘア」「エジプシャンマウ」「ターキッシュバン」「スフィンクス」「ノルウェージャンフォレストキャット」「シンガプーラ」「サイベリアン」「ピクシーボブ」などがいます。
american_shorthair

「アメリカンショートヘア」

 - 猫の品種 , ,

Sponsored Link
 
お役に立ったら、クリック頂けると幸いです。

  関連記事

シャム : 高級感ただようタイ王国の猫

もともとは「タイ」のネコで、王族や僧侶など高貴な身分の人たちに飼われていたネコだと言われています。「シャム」というのはタイ王国の旧名のこと、「シャム」は、別名「ロイヤルキャットオブシャム」とも言います。

ペルシャ : 長毛でフワフワな毛足が特徴

「ペルシャ」は、気高い雰囲気で愛嬌のある顔つき、フワフワな長毛が特徴で、古くヴィクトリア時代から人気があった品種です。

オリエンタルショートヘア : しなやかで美しいプロポーションの猫

「オリエンタルショートヘア」は毛足が短くて細く、サテンのように光沢のある毛並みをしています。性格は、とても活発で好奇心旺盛、一日中動き回っています。

ヒマラヤン : 「シャム」と「ペルシャ」が一緒になった猫

「ヒマラヤン」は、長くて厚く絹のようにやわらかい、光沢のある毛質が特徴です。「ペルシャ」の体型と被毛に「シャム」の模様を持っているのが魅力のネコです。

ターキッシュバン : 水遊びが好きな珍しい猫

概してネコは水を嫌がる特性がありますが、「ターキッシュバン」はネコには珍しく入浴や水遊びが大好きで、泳ぐこともできます。

セルカークレックス : 被毛がカールしていてモコモコな猫

「セルカークレックス」は被毛がカールしているのが特徴で、「セルカークレックス」と同様にカールしている毛並みを持っている「コーニッシュレックス」や「デボンレックス」の中でも一番新しい品種です。

ヨーロピアンショートヘア : 歴史あるヨーロッパの血統種

数が少なく珍しい品種「ヨーロピアンショートヘア」についてです。

スフィンクス : 耳が大きく無毛で個性的な猫

無毛に見える体と、毛が無いために見えるしわ、まっすぐに立っていてとても大きな耳など、とても個性的なネコ。無毛に見えますが実は全くの無毛ではなく、産毛に覆われていて、手触りはスウェードを触っているような感じがします。

ハバナブラウン : とても賢いけれど甘えん坊

「ハバナブラウン」は、1950年代のはじめにイギリスでブラウンの毛色の遺伝子を持ったシールポイントの「シャム」と、「シャム」の血が混ざった黒猫との交配で誕生しました。

デボンレックス : ウェービーな毛質が特徴の“小さな妖精”

一番の特徴はそのウェービーな縮れ毛です。また耳がとても大きくて低い位置についています。喜ぶとまるでイヌのように尻尾を振ったりすることから「プードルのようなネコ」などと言われることもあるようです。