MeoNavi [メオナビ]

猫と暮らすライフスタイル、猫ライフ情報を発信します

ピクシーボブ : 体のサイズが大きくて尻尾が短い猫

 

とても賢く頭がいい「ピクシーボブ」についてです。

pixie_bob

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
by Nathalie Bent

Sponsored Link

ピクシーボブの起源

1985年のアメリカワシントン州カスケード山脈のマウントベイカーで、ブリュワーという女性が多指症(指の数が多い)で尻尾が短いネコを見つけました。
翌年、ブリュワーは別の尻尾が短くとても体格のよい大きなネコを手に入れ、「ピクシーボブ」としてはその2匹のオスネコから繁殖が始まりました。
ブリュワーの隣人が飼育していたメス猫との交配により尻尾が短いネコが生まれ、一匹のネコに、小さな妖精を意味する「ピクシー」という名前をつけました。
その後、「ピクシー」と、新たにカスケード山脈から探してきたネコとの交配により繁殖が本格的に行われました。
「ピクシーボブ」は1993年にTICA(The International Cat Association)で自然発生の新種として品種として公認されました。

ピクシーボブの特徴

「ピクシーボブ」は、体のサイズが大きくて尻尾が短いのが特徴です。
また、顔つきは、目がつり上がっていて表情は野性的、頭の形が洋梨形というのも「ピクシーボブ」の身体的な特徴です。
体は全体的に筋肉質で、運動するのが好きなネコ、ボディータイプはがっしりして長いロングアンドサブスタンシャルです。
「ピクシーボブ」の特徴として挙げられることの一つとして、鳴き声が普通のネコとは違って個性的で鳥のような鳴き声であるということもあります。
性格は、飼い主に対して従順で遊び好き、特別に動きまわってうるさいというほどではないようですが、ほどほどには一緒に遊んであげることが必要になります。
また非常に賢く、人の言葉を理解することに長けており、洞察力に富んだネコです。
「ピクシーボブ」の社会性の高さも特徴的で他の動物や子供などとも仲良く暮らすことができるといいます。
ただ、嫉妬深い面もあり、他のネコには興味がなく、あまり飼い主とのふれあいがない状態で放置しておくと鬱になることもあるくらい飼い主からの愛情を求めるので、一緒に暮らす場合はかまってあげることも大切です。

「ピクシーボブ」の基本データ

英語表記 Pixie Bob
原産地 アメリカ合衆国
誕生時期 1985年
発生スタイル 自然発生(※長時間をかけて種として確立されてきた品種)
公認団体 TICA(The International Cat Association)
ボディタイプ ロングアンドサブスタンシャル(※がっしりして長い)
カラー 毛色:ブラウンスポッテッドタビー、目色:ブルーからゴールド

 - 猫の品種 , ,

Sponsored Link
 
お役に立ったら、クリック頂けると幸いです。

  関連記事

オリエンタルショートヘア : しなやかで美しいプロポーションの猫

「オリエンタルショートヘア」は毛足が短くて細く、サテンのように光沢のある毛並みをしています。性格は、とても活発で好奇心旺盛、一日中動き回っています。

オリエンタルロングヘア : 「オリエンタルショートヘア」の長毛種

「オリエンタルロングヘア」は、「シャム」との交配により生まれた「オリエンタルショートヘア」の育種の過程に生まれた長毛種のネコです。性格は、「シャム」の性質を受け継ぎ人懐っこくて甘えん坊です。

スフィンクス : 耳が大きく無毛で個性的な猫

無毛に見える体と、毛が無いために見えるしわ、まっすぐに立っていてとても大きな耳など、とても個性的なネコ。無毛に見えますが実は全くの無毛ではなく、産毛に覆われていて、手触りはスウェードを触っているような感じがします。

ロシアンブルー : 飼い主に従順な猫

「ロシアンブルー」は飼い主に従順で人懐っこいため、「犬のような性格のネコ」と言われることもあります。
しかし、飼い主には従順で愛情を持つ一方、知らない人には人見知りするタイプでシャイな一面をもっています。

シンガプーラ : 「小さな妖精」

「シンガプーラ」は世界最小のネコの品種だと言われており、そこから「小さな妖精」という呼び名がついています。やさしい性格で、しかも体が小さいので、赤ちゃんがいる家でも安心して飼えるネコといえるでしょう。

メインクーン : 見た目は野性的だけど心優しい猫

見た目は野性的だけど心優しいネコ。「メインクーン」は北アメリカでは最も古い歴史を持っているネコで、その起源についてはいくつかの説があるようです。

ヨーロピアンショートヘア : 歴史あるヨーロッパの血統種

数が少なく珍しい品種「ヨーロピアンショートヘア」についてです。

カリフォルニアスパングルド : 「ヒョウ」のミニチュア

「ヒョウ」のようなネコ、「カリフォルニアスパングルド」についてです。「ヒョウ」そっくりな品種を作ることで「ヒョウ」などの猛獣への愛着を沸かせて阻止しようと考え、作り出した品種です。

ボンベイ : 黒ヒョウのような漆黒に輝く猫

ブリーダーにより黒ヒョウを意識して作られた猫の品種で、漆黒に輝いている毛並みがまるでインドの黒ヒョウのようなところから、インドの都市名である「ボンベイ」と名付けられました。

マンクス : しっぽが短いイギリス、マン島の猫

「マンクス」は、イギリスのマン島のネコです。