MeoNavi [メオナビ]

猫と暮らすライフスタイル、猫ライフ情報を発信します

アビシニアン : 古代エジプトの猫!?

 

「アビシニアン」は、古代エジプトの絵画に描かれたネコとの共通点が多いといわれているようです。

abyssinian

クリエイティブ・コモンズ・ライセンスby Peterned

Sponsored Link

アビシニアンの起源

「アビシニアン」の起源は明確ではありませんが、もともと現在のエチオピアであるアビシニアからイギリスに「ズーラ」というネコが持ち込まれ交配されたのが始まりだという説が有力です。イギリス、アビシニアン戦争で、イギリス兵がエチオピアのアビシニア高原から持ち帰ったことから「アビシニアン」という名前になったとのことです。

アビシニアンの特徴

アビシニアンは、人懐っこくとても友好的な性格です。
友好的でありながら割りとおとなしい性格で、落ち着いているので激しく泣き叫んだりはしません。
とても賢くて飼いやすい品種と言えるでしょう。
体はしなやかでスリム、美しいラインを描き、野性的で機敏に動くことができます。
耳は大きくて先が尖っていて、カップ状で幅が広いのでいつも聞き耳を立てているかのように見えます。

飼い主の好み

私は毛足が長い猫だと部屋の掃除が大変なイメージがあり短毛のネコが好みなのですが、その点でも「アビシニアン」は短い毛なので、一緒に暮らしたい猫の候補に入っていました。顔つきも美しく、大きくてかわいい眼つきが私好みです。
いま考えても、もしかしたら「アビシニアン」と暮らしていても不思議ではなかったと感じます。顔や性格からも完璧に私好みのネコなのですが、なぜ「アメリカンショートヘア」のメオと今一緒に暮らしているのか。こればかりは「縁」と言うしかなさそうです。
「アメリカンショートヘア」は好奇心旺盛な性格といわれていますが、我が家のメオはほとんど泣き叫ぶことも無く、むしろ声を出さなすぎて心配になるくらい静かで、小さいころはクールであまり懐かない印象をもっていましたが、最近は帰宅するなり擦り寄ってくるなど、年々、年を重ねるに従って人懐っこくなっています。

「アビシニアン」の基本データ

英語表記 Abyssinian
原産地 イギリス
誕生時期 1860年代
発生スタイル 自然発生(※長時間をかけて種として確立されてきた品種)
公認団体 CFA(The Cat Fanciers’ Association)、TICA(The International Cat Association)
ボディタイプ フォーリン(※細身)
カラー 毛色:ルディー、レッド、ブルーフォーン、目色:ゴールド、グリーン、ヘーゼル

 - 猫の品種 , ,

Sponsored Link
 
お役に立ったら、クリック頂けると幸いです。

  関連記事

シンガプーラ : 「小さな妖精」

「シンガプーラ」は世界最小のネコの品種だと言われており、そこから「小さな妖精」という呼び名がついています。やさしい性格で、しかも体が小さいので、赤ちゃんがいる家でも安心して飼えるネコといえるでしょう。

スフィンクス : 耳が大きく無毛で個性的な猫

無毛に見える体と、毛が無いために見えるしわ、まっすぐに立っていてとても大きな耳など、とても個性的なネコ。無毛に見えますが実は全くの無毛ではなく、産毛に覆われていて、手触りはスウェードを触っているような感じがします。

猫の品種における発生スタイル

猫の品種における発生スタイルは大きく分けて、「人為的発生」「突然変異的発生」「自然発生」の3つに分類されます。3種類の、猫の発生スタイルについて一つずつ見ていきます。

オリエンタルロングヘア : 「オリエンタルショートヘア」の長毛種

「オリエンタルロングヘア」は、「シャム」との交配により生まれた「オリエンタルショートヘア」の育種の過程に生まれた長毛種のネコです。性格は、「シャム」の性質を受け継ぎ人懐っこくて甘えん坊です。

デボンレックス : ウェービーな毛質が特徴の「小さな妖精」

一番の特徴はそのウェービーな縮れ毛です。また耳がとても大きくて低い位置についています。喜ぶとまるでイヌのように尻尾を振ったりすることから「プードルのようなネコ」などと言われることもあるようです。

ターキッシュバン : 水遊びが好きな珍しい猫

概してネコは水を嫌がる特性がありますが、「ターキッシュバン」はネコには珍しく入浴や水遊びが大好きで、泳ぐこともできます。

バーマン : 伝説を持つビルマの聖なる猫

ビルマの聖猫「バーマン」についてです。「バーマン」の起源は、はっきりとしたことはわかっていないのですが、幾つかの伝説があるようです。足先が白いので、まるで白い靴下を履いているように見えます。

猫のボディータイプ

猫は一般的に、体型・体格によって大きく6つのボディータイプに振り分けられています。6つのボディータイプ、「コビー・タイプ」「セミコビー・タイプ」「セミフォーリン・タイプ」「フォーリン・タイプ」「オリエンタル・タイプ」「ロングアンドサブスタンシャル・タイプ」について見ていきます。

エジプシャンマウ : 古代エジプトの壁画のような猫

古代エジプトのネコに似ている「エジプシャンマウ」。「マウ」というのは、エジプトの「ネコ」という言葉です。エジプシャンマウの原種はエジプトのネコと、イタリアのネコの掛け合わせのようです。

アメリカンカール : 耳がカールしている猫!

耳がカールしているネコ「アメリカンカール」という品種についてです。「アメリカンカール」としての始まりは、なんと”迷い猫”です。アメリカ、カリフォルニア州レークランドに住んでいたグレース&ジョールーガ夫妻の家に、ある日子猫が迷い込んできてその家にそのまま住みついたのが始まりといわれています。