MeoNavi [メオナビ]

猫と暮らすライフスタイル、猫ライフ情報を発信します

ヒマラヤン : 「シャム」と「ペルシャ」が一緒になった猫

 

ポインテッドカラーの「ペルシャ」を目指して作られた「ヒマラヤン」についてです。

himalayan

by User:Alex 8194

Sponsored Link

ヒマラヤンの起源

「ヒマラヤン」は、もともと1924年にスウェーデンの研究者により「シャム」と「ペルシャ」を交配させることでポインテッドカラーの「ペルシャ」を作ろうとしたことから始まりました。
その後、1930年代にイギリスとアメリカに研究が引き継がれ、研究の結果、1935年にアメリカでポインテッドカラーの「ペルシャ」が生まれ、最初の「ヒマラヤン」が誕生しました。
初期の「ヒマラヤン」は体型がほっそりしていたといいますが、研究が進められるうちに現在のような体型になりました。
イギリスでは1955年、アメリカでは1957年に品種として登録されることになります。
「ヒマラヤン」という名前は、毛色が「ヒマラヤウサギ」に似ていることから名付けられました。

ヒマラヤンの特徴

「ヒマラヤン」は、長くて厚く絹のようにやわらかい、光沢のある毛質が特徴です。
「ペルシャ」の体型と被毛に「シャム」の模様を持っているのが魅力のネコです。
体の骨格は太くてがっしりしており、胴体は固く引き締まっていて筋肉がよく発達しています。
尻尾はまっすぐで短く、まるでキツネの尻尾のようにふかふかと生えています。
目は大きくて丸くて、色はブルーできらきらと輝いている綺麗な瞳をもっています。
耳は小さくて先端が丸くなっており、両耳の感覚は広く開いており、まんまるの顔の輪郭とバランスが取れています。
「ヒマラヤン」の性格は、「シャム」の激しい性格は抑えられ「ペルシャ」の温和な性格が引き継がれています。
気まぐれで活発な面もありますが、本来はおっとりとしていて控えめな性格です。
可愛がられるのが好きで、自分から飼い主の膝の上に乗ってきてきたりします。
大きな声で鳴くようなこともほとんどなく、飼い主に従順なので飼いやすい性格です。

Sponsored Link

「ヒマラヤン」の基本データ

英語表記 Himalayan
原産地 イギリス アメリカ合衆国
誕生時期 1935年
発生スタイル 人為的発生(※ブリーダーが猫同士を交配させて生まれた品種)
公認団体 CFA(The Cat Fanciers’ Association)、TICA(The International Cat Association)
ボディタイプ コビー(※太くて丸い)
カラー 毛色:クリームポイント、ライラックポイント、フレームポイントなどポイントカラー、目色:ブルー

 - 猫の品種 , ,

Sponsored Link
 
お役に立ったら、クリック頂けると幸いです。

  関連記事

メインクーン : 見た目は野性的だけど心優しい猫

見た目は野性的だけど心優しいネコ。「メインクーン」は北アメリカでは最も古い歴史を持っているネコで、その起源についてはいくつかの説があるようです。

キムリック : 「マンクス」の長毛版

「キムリック」は1960年代にカナダで、「マンクス」の繁殖の過程で突然変異によって生まれた長毛のネコです。つまり「マンクス」の長毛版ネコです。

ラパーマ : 巻き毛を意味する「パーマネント」から名付けられた猫

「ラパーマ」の外見的な特徴は、名前にもあるようにそのカールした被毛です。なお、「ラパーマ」には長毛のネコと短毛のネコの2種類が存在します。カールした被毛は、特に耳の付け根のあたりと顎の下に強く現れます。

猫の品種における発生スタイル

猫の品種における発生スタイルは大きく分けて、「人為的発生」「突然変異的発生」「自然発生」の3つに分類されます。3種類の、猫の発生スタイルについて一つずつ見ていきます。

マンクス : しっぽが短いイギリス、マン島の猫

「マンクス」は、イギリスのマン島のネコです。

オリエンタルロングヘア : 「オリエンタルショートヘア」の長毛種

「オリエンタルロングヘア」は、「シャム」との交配により生まれた「オリエンタルショートヘア」の育種の過程に生まれた長毛種のネコです。性格は、「シャム」の性質を受け継ぎ人懐っこくて甘えん坊です。

コーニッシュレックス : パーマがかかったような毛並みが特徴の甘えん坊

「コーニッシュレックス」の一番の特徴は、とても印象的で変わっているパーマをかけたような縮れ毛。好奇心が強くて賢く頭の良いネコで、人見知りすることもないので飼いはじめでもすぐに打ち解けることができます。

バーマン : 伝説を持つビルマの聖なる猫

ビルマの聖猫「バーマン」についてです。「バーマン」の起源は、はっきりとしたことはわかっていないのですが、幾つかの伝説があるようです。足先が白いので、まるで白い靴下を履いているように見えます。

マンチカン : 短い足がかわいらしいネコ版「ダックスフンド」

言わば、イヌの「ダックスフンド」のネコ版、「マンチカン」は足の短いところ(短足ネコ)が最大の特徴です。「マンチカン」という名前の由来は、「短縮」という意味(英語)で、短足でちょこちょこ動き回る姿はとても愛くるしく性格的にも好奇心旺盛で、くるみのような大きな目をしている、まさに愛されキャラのネコ。

アメリカンワイヤーヘア : 曲がった毛先が特徴の猫

曲がった毛先が特徴のネコ「アメリカンワイヤーヘア」という品種のネコについてです。「アメリカンワイヤーヘア」の原種は、我が家のメオと同じ「アメリカンショートヘア」です。