MeoNavi [メオナビ]

猫と暮らすライフスタイル、猫ライフ情報を発信します

1杯約30円で挽きたてコーヒーが自宅で飲める!「siroca(シロカ) 全自動コーヒーメーカー」

 

挽きたて本格コーヒーが飲める「siroca(シロカ) 全自動コーヒーメーカー」

全自動コーヒーメーカー
コーヒー好きの方は、自宅で挽きたての本格コーヒーが飲みたいという思いを抱くものです。
今回は、1杯約30円で挽きたて本格コーヒーが自宅で飲むことができる「siroca(シロカ) 全自動コーヒーメーカー」についてご紹介します。


 

バリスタのようなコーヒーメーカー「siroca(シロカ) 全自動コーヒーメーカー」

全自動コーヒーメーカー
「siroca(シロカ) 全自動コーヒーメーカー」は、ミルでコーヒー豆をひいて、そのままドリップまでしてくれる全自動コーヒーメーカーです。
市販の既に挽いた状態のコーヒー豆からドリップしている方はもちろん、これkらコーヒーメーカーの購入を考えている方には、この全自動コーヒーメーカーがおすすめです。
挽きたてのコーヒーだと香りも味も断然上回ります。
全自動コーヒーメーカー
使い方はとてもシンプル。
まずは上部の蓋を外して見る部分にコーヒー豆を入れて、タンクに水をセットします。

全自動コーヒーメーカー
ペーパーフィルターのセットは必要なく、見る部分のステンレスメッシュフィルターによってコーヒー豆の油分ごとコーヒーを抽出するので、コク深い味わいになるということです。

全自動コーヒーメーカー
コーヒー豆と水をセットしたらあとはスタートボタンを押すだけです。
まずは約30秒ほどの時間で豆を挽き、コーヒーの香ばしい香りとともにドリップが始まります。

全自動コーヒーメーカー
待つこと数分で、挽きたての豆からドリップした香り豊かでコクの有るコーヒーを味わうことができます。

「siroca crossline 全自動コーヒーメーカー STC-501」プロモーションビデオ

 

「siroca(シロカ) 全自動コーヒーメーカー」販売情報

siroca(シロカ) 全自動コーヒーメーカー

【価格】¥13,911(税込)
●メーカー名:オークセール
●挽きたての香りとおいしさを楽しめる、全自動のコーヒーメーカー
●素材・原材料:(本体)ポリピロピレン、ステンレス(サーバー)ステンレス、ポロプピレン
●商品本体サイズ:縦27.0×横17.3×奥行22.0cm
●付属品:計量スプーン、取扱説明書
●その他仕様:58ml、(品番)STC-501

「siroca(シロカ) 全自動コーヒーメーカー」製品仕様

製品名 siroca crossline 全自動コーヒーメーカー STC-501
特徴 コーヒー豆を入れたらあとは水をいれ、スタートするだけ。
本体にミルを内蔵することにより、いつでも挽きたてのコーヒー豆から全自動でコーヒーを淹れられます。
ドリップする直前に自動で粉状にすることで酸化を防ぎ、香り高いコーヒーが楽しめます。
カラー STC-501/ブラック(BK)
保温機能 30分
電圧 AC100V
周波数 50/60Hz
消費電力 600W
連抽出方式 ドリップ方式
付最大使用水量 0.58L
サーバー ステンレスサーバー
コード長(約) 1.2m
ミル段階 1(1杯、2杯用)、2(3杯、4杯用)
※全て中細挽き
サイズ (約)幅17.3×奥行22×高さ27cm
本体重量 (約)2.2kg(サーバー含む)
セット内容 本体、計量スプーン、メッシュフィルター、コーヒーサーバー(ステンレス)、取扱説明書(保証書)
JAN 4580319928425

 

今回は、1杯約30円で挽きたて本格コーヒーが自宅で飲むことができる「siroca(シロカ) 全自動コーヒーメーカー」についてご紹介しました。
「全自動コーヒーメーカー」をお探しの方は、ロフトネットストア「全自動コーヒーメーカー」iconもぜひご覧ください。

 - └LOFT生活情報局, ライフスタイル , ,

お役に立ったら、クリック頂けると幸いです。

  関連記事