MeoNavi [メオナビ]

猫と暮らすライフスタイル、猫ライフ情報を発信します

オシキャット : 濃い目の斑点模様が美しい猫

 

アビシニアンとシャムから生まれた「オシキャット」についてです。

ocicat

Sponsored Link

オシキャットの起源

「オシキャット」は、1964年にアメリカミシガン州バークレーで「アビシニアン」と「シャム」の交配により生まれたスポッテッドタビーが一代目で、更に一代目と「シャム」をもう一度交配し、二代目にて確立しました。
はじめに誕生したネコは「アビシニアン」に似ていましたが、二代目は「オシキャット」の特徴である斑点模様を持っていました。
「オシキャット」のスポットが山猫のようだったことから、山猫の“オセロット”から“オシ”となり、「オシキャット」という名前になりました。

オシキャットの特徴

「オシキャット」の特徴は、はっきりとした濃い色の斑点模様です。
首周りと尻尾以外は、光沢のあるスポットを描いていてとても美しく、また毛の1本1本が複数色の色体になって生えていて、毛並みは厚く密生しています。
体格は大きく活動的な感じで、骨格はがっしり、筋肉質ですが、動きは優雅でしなやか、気品漂う雰囲気です。
性格は穏やかで、やや人見知りするところはありますが、慣れてしまえば懐いてくるので可愛いネコです。
鳴き声は小さいので、とても静かで飼いやすいネコといえます。

「オシキャット」の基本データ

英語表記 Ocicat
原産地 アメリカ合衆国
誕生時期
発生スタイル
公認団体 CFA(The Cat Fanciers’ Association)、TICA(The International Cat Association)
ボディタイプ
カラー 毛色:、目色:

 - 猫の品種 , ,

Sponsored Link
 
お役に立ったら、クリック頂けると幸いです。

  関連記事

ヒマラヤン : 「シャム」と「ペルシャ」が一緒になった猫

「ヒマラヤン」は、長くて厚く絹のようにやわらかい、光沢のある毛質が特徴です。「ペルシャ」の体型と被毛に「シャム」の模様を持っているのが魅力のネコです。

ロシアンブルー : 飼い主に従順な猫

「ロシアンブルー」は飼い主に従順で人懐っこいため、「犬のような性格のネコ」と言われることもあります。
しかし、飼い主には従順で愛情を持つ一方、知らない人には人見知りするタイプでシャイな一面をもっています。

キムリック : 「マンクス」の長毛版

「キムリック」は1960年代にカナダで、「マンクス」の繁殖の過程で突然変異によって生まれた長毛のネコです。つまり「マンクス」の長毛版ネコです。

マンクス : しっぽが短いイギリス、マン島の猫

「マンクス」は、イギリスのマン島のネコです。

猫の品種における発生スタイル

猫の品種における発生スタイルは大きく分けて、「人為的発生」「突然変異的発生」「自然発生」の3つに分類されます。3種類の、猫の発生スタイルについて一つずつ見ていきます。

バリニーズ : 身のこなし方がまるで「バリの踊り子」

「バリニーズ」は、まるで羽根のような尻尾を立てて歩く”エレガント”なところが特徴です。もともとは長毛の「シャム」ですが、性格は「シャム」と比較すると穏やか。

オリエンタルロングヘア : 「オリエンタルショートヘア」の長毛種

「オリエンタルロングヘア」は、「シャム」との交配により生まれた「オリエンタルショートヘア」の育種の過程に生まれた長毛種のネコです。性格は、「シャム」の性質を受け継ぎ人懐っこくて甘えん坊です。

アメリカンボブテイル : しっぽがポンポンだ!

しっぽがチアリーダーのポンポンのように短い「アメリカンボブテイル」という品種についてです。 by Shelly

ベンガル : 「ジャガー」のような野生的な外見の猫

「ベンガル」といっても俳優のベンガルさんではありません。そもそも俳優のベンガルさんの由来は、「ベンガルの虎」という演劇から来ているようですので、ネコの「ベンガル」とは全く関係ないようです。

オリエンタルショートヘア : しなやかで美しいプロポーションの猫

「オリエンタルショートヘア」は毛足が短くて細く、サテンのように光沢のある毛並みをしています。性格は、とても活発で好奇心旺盛、一日中動き回っています。