MeoNavi [メオナビ]

猫と暮らすライフスタイル、猫ライフ情報を発信します

ターキッシュバン : 水遊びが好きな珍しい猫

 

ネコには珍しい水遊びが好きなネコ「ターキッシュバン」についてです。

turkish_van

クリエイティブ・コモンズ・ライセンスby Effervescing Elephant

Sponsored Link

ターキッシュバンの起源

「ターキッシュバン」は、東トルコで自然発生した品種です。
歴史は古く、19世紀に描かれた絵画の中にも描かれていたことが確認できます。
1955年、東トルコのバン湖畔で水遊びをしていた「ターキッシュバン」を発見したイギリスの猫愛好家が、その魅力に取り憑かれてイギリスに連れて帰りました。
アメリカに渡ったのは1970年代になってからのことで、アメリカでキャット・ファンシアーズ・アソシエーション(CFA)とザ・インターナショナル・キャット・アソシエーション(TICA)から認定を受けました。
その後、1980年代になってから本格的に「ターキッシュバン」の繁殖が始まりました。

ターキッシュバンの特徴

「ターキッシュバン」は、胴は真っ白で尻尾と耳の周りだけ色が付いており、毛足はセミロング、毛の1本1本が防水質になっていて、やや毛が立っています。
体格は大型で長く、がっしりした体型ですが、この体型からは想像できないほどすばしっこく動きの早いネコです。
頭がよく賢いため、飼猫としてはしつけるのが楽にできます。
概してネコは水を嫌がる特性がありますが、「ターキッシュバン」はネコには珍しく入浴や水遊びが大好きで、泳ぐこともできます。

「ターキッシュバン」の基本データ

英語表記 Turkish Van
原産地 トルコ
誕生時期
発生スタイル
公認団体 CFA(The Cat Fanciers’ Association)、TICA(The International Cat Association)
ボディタイプ
カラー 毛色:、目色:

 - 猫の品種 , ,

Sponsored Link
 
お役に立ったら、クリック頂けると幸いです。

  関連記事

ソマリ : 「アビシニアン」の長毛種

もともと「アビシニアン」から生まれたため性格は「アビシニアン」ととても似ており、賢くて活発、好奇心旺盛なネコです。

ラパーマ : 巻き毛を意味する「パーマネント」から名付けられた猫

「ラパーマ」の外見的な特徴は、名前にもあるようにそのカールした被毛です。なお、「ラパーマ」には長毛のネコと短毛のネコの2種類が存在します。カールした被毛は、特に耳の付け根のあたりと顎の下に強く現れます。

ベンガル : 「ジャガー」のような野生的な外見の猫

「ベンガル」といっても俳優のベンガルさんではありません。そもそも俳優のベンガルさんの由来は、「ベンガルの虎」という演劇から来ているようですので、ネコの「ベンガル」とは全く関係ないようです。

siberian
サイベリアン : 極寒の地ロシアで生まれた猫

「サイベリアン」は、さまざまな長毛種、「ペルシャ」や「アンゴラ(ターキッシュアンゴラ)」などの祖先ではないかと考えられています。性格は忍耐強くてたくましいネコですが、おっとりとした性格やふさふさの毛並みから温かい印象を受けます。

エジプシャンマウ : 古代エジプトの壁画のような猫

古代エジプトのネコに似ている「エジプシャンマウ」。「マウ」というのは、エジプトの「ネコ」という言葉です。エジプシャンマウの原種はエジプトのネコと、イタリアのネコの掛け合わせのようです。

ヨーロピアンショートヘア : 歴史あるヨーロッパの血統種

数が少なく珍しい品種「ヨーロピアンショートヘア」についてです。

スフィンクス : 耳が大きく無毛で個性的な猫

無毛に見える体と、毛が無いために見えるしわ、まっすぐに立っていてとても大きな耳など、とても個性的なネコ。無毛に見えますが実は全くの無毛ではなく、産毛に覆われていて、手触りはスウェードを触っているような感じがします。

バーマン : 伝説を持つビルマの聖なる猫

ビルマの聖猫「バーマン」についてです。「バーマン」の起源は、はっきりとしたことはわかっていないのですが、幾つかの伝説があるようです。足先が白いので、まるで白い靴下を履いているように見えます。

セルカークレックス : 被毛がカールしていてモコモコな猫

「セルカークレックス」は被毛がカールしているのが特徴で、「セルカークレックス」と同様にカールしている毛並みを持っている「コーニッシュレックス」や「デボンレックス」の中でも一番新しい品種です。

スコティッシュフォールド : 飼い猫として人気の高い猫

常に人気ランキング上位の「スコティッシュフォールド」。英語で「折れ曲がった」という意味の「フォールド」という言葉が名前にあるように、一番の特徴は前に折れ曲がった耳です。