MeoNavi [メオナビ]

猫と暮らすライフスタイル、猫ライフ情報を発信します

ラグドール : ぬいぐるみのような猫

 

「ラグドール」は英語で「ぬいぐるみ」の意味です。

ragdoll

Sponsored Link

ラグドールの起源

「ラグドール」は、1965年にアメリカで品種として登録されたネコです。
トルコのアンカラを経由してイタリアへ渡ったネコである「ペルシャ」と、ミャンマー出身の「バーマン」の掛け合わせで生まれたと考えられていますが、詳細は明らかになっていない品種です。
「ペルシャ」や「バーミーズ(バーミューズ)」などとの交配を重ねて、品種改良されてきた品種です。
「ラグドール」は、抱きかかえられている姿がまるでぬいぐるみのようだったことから、英語で「ぬいぐるみ」を意味する「ラグドール」という名前がつけられました。

ラグドールの特徴

性格は人懐っこくおおらかで、「ラグドール」という名前にもあるとおり「ぬいぐるみ」のように抱っこされても嫌がることなく、むしろ喜んでくれるほど。
抱っこされて喜ぶネコはあまりいない為、珍しい性格です。
なお、「ラグドール」に良く似た品種の「ラガマフィン」も、もともとは「ラグドール」の血を引く品種ですので外見も性格も良く似ています。
泣き声も静かで激しい動きもなく、ツメで壁を引っかいたりすることも少ないでしょう。
人間の子供にも寛容でやさしい性格ですので、小さなお子さんがいる家庭でも飼いやすいネコです。

Sponsored Link

「ラグドール」の基本データ

英語表記 Ragdoll
原産地 アメリカ合衆国
誕生時期
発生スタイル
公認団体 CFA(The Cat Fanciers’ Association)、TICA(The International Cat Association)
ボディタイプ
カラー 毛色:、目色:

 - 猫の品種 , ,

Sponsored Link
 
お役に立ったら、クリック頂けると幸いです。

  関連記事

ペルシャ : 長毛でフワフワな毛足が特徴

「ペルシャ」は、気高い雰囲気で愛嬌のある顔つき、フワフワな長毛が特徴で、古くヴィクトリア時代から人気があった品種です。

猫のボディータイプ

猫は一般的に、体型・体格によって大きく6つのボディータイプに振り分けられています。6つのボディータイプ、「コビー・タイプ」「セミコビー・タイプ」「セミフォーリン・タイプ」「フォーリン・タイプ」「オリエンタル・タイプ」「ロングアンドサブスタンシャル・タイプ」について見ていきます。

エキゾチックショートヘア : “ぶさかわ”な猫

「エキゾチックショートヘア」は、まるで「ブルドッグ」のようにペチャっとした顔つきの”ぶさかわ”です。篠原良子主演のドラマ「オトナ女子」で登場した”ぶさかわ”ネコ「ちくわ」は、この「エキゾチックショートヘア」です。

ターキッシュバン : 水遊びが好きな珍しい猫

概してネコは水を嫌がる特性がありますが、「ターキッシュバン」はネコには珍しく入浴や水遊びが大好きで、泳ぐこともできます。

デボンレックス : ウェービーな毛質が特徴の“小さな妖精”

一番の特徴はそのウェービーな縮れ毛です。また耳がとても大きくて低い位置についています。喜ぶとまるでイヌのように尻尾を振ったりすることから「プードルのようなネコ」などと言われることもあるようです。

ベンガル : 「ジャガー」のような野生的な外見の猫

「ベンガル」といっても俳優のベンガルさんではありません。そもそも俳優のベンガルさんの由来は、「ベンガルの虎」という演劇から来ているようですので、ネコの「ベンガル」とは全く関係ないようです。

ラガマフィン : 「ラグドール」にとても似ている猫

「ラガマフィン」の元は「ラグドール」です。見た目だけでなく、性格も「ラグドール」にとても似ており、穏やかでやさしく賢いネコです。抱っこされるのが好きな珍しい品種です。

ピクシーボブ : 体のサイズが大きくて尻尾が短い猫

「ピクシーボブ」は、体のサイズが大きくて尻尾が短いのが特徴です。また鳴き声が普通のネコとは違って個性的で鳥のようです。とても賢く、人の言葉を理解することに長けており洞察力に富んだネコです。

キムリック : 「マンクス」の長毛版

「キムリック」は1960年代にカナダで、「マンクス」の繁殖の過程で突然変異によって生まれた長毛のネコです。つまり「マンクス」の長毛版ネコです。

スコティッシュフォールド : 飼い猫として人気の高い猫

常に人気ランキング上位の「スコティッシュフォールド」。英語で「折れ曲がった」という意味の「フォールド」という言葉が名前にあるように、一番の特徴は前に折れ曲がった耳です。