MeoNavi [メオナビ]

猫と暮らすライフスタイル、猫ライフ情報を発信します

スコティッシュフォールド : 飼い猫として人気の高い猫

 

常に人気ランキング上位の「スコティッシュフォールド」についてです。

scottish_fold

スコティッシュフォールドの起源

「スコティッシュフォールド」は、1961年にスコットランドのテイサイドの農家で生まれた、白くて耳が折れたネコが始まりといわれています。
そのネコが生んだ子猫の中に親猫と同じく耳の折れたネコが生まれたことにより遺伝することが確認され、その後繁殖してきたといわれています。
誕生した「スコティッシュフォールド」の子猫と「ブリティッシュショートヘア」との交配により「スコティッシュフォールド」の後世につながることとなります。
その後、アメリカの遺伝学者に送られ、「ブリティッシュショートヘア」と「アメリカンショートヘア」との交配により品種改良が続けられ、1994年「スコティッシュフォールド」という品種として確立されることとなりました。

スコティッシュフォールドの特徴

英語で「折れ曲がった」という意味の「フォールド」という言葉が名前にあるように、一番の特徴は前に折れ曲がった耳。
耳が折れ曲がっていることから、耳の伝染病などにかかりにくいという利点があります。
体格は小柄で、全体的に丸いイメージが強く、瞳が大きいことから「フクロウ」に似ているなどといわれることもあります。
性格は穏やかでのんびりしている印象、人懐っこくて遊び好きです。

「スコティッシュフォールド」は、その見た目のかわいらしさ、懐きやすい性格から飼い猫としての人気は常に上位、最近のランキングでも1位を維持しているようです。

「スコティッシュフォールド」の基本データ

英語表記 Scottish Fold
原産地 イギリス
誕生時期
発生スタイル
公認団体 CFA(The Cat Fanciers’ Association)、TICA(The International Cat Association)
ボディタイプ
カラー 毛色:、目色:

 - 猫の品種 , ,

お役に立ったら、クリック頂けると幸いです。

  関連記事