MeoNavi [メオナビ]

猫と暮らすライフスタイル、猫ライフ情報を発信します

ラパーマ : 巻き毛を意味する「パーマネント」から名付けられた猫

 

柔らかくカールした被毛が特徴の「ラパーマ」についてです。

laperm

クリエイティブ・コモンズ・ライセンスby Bebopscrx

Sponsored Link

ラパーマの起源

「ラパーマ」は、アメリカオレゴン州ダラスのさくらんぼ農場で突然変異により生まれたブラウンタビーのネコが起源です。
害虫の駆除の役割として飼育されていたネコから生まれた子猫の中に一匹だけ無毛のネコが生まれました。
子猫の頃は無毛だったといいますが、成長するにつれカールした毛並みになっていったことから「カーリー」という名前がつけられたそうです。
そのネコから生まれた子猫が全て母親である「カーリー」と同様に無毛で、成長するにつれて巻き毛が生えてきたといいます。
その後、さくらんぼ農場の害虫駆除役のネコとして繁殖し、「シャム」などとの交配もあって毛色などのバリエーションが増えました。
「ラパーマ」という名前は、巻き毛を意味する「パーマネント」から名付けられたということです。
なお、「デボンレックス」や「コーニッシュレックス」「セルカークレックス」など同様にカールした被毛を持った品種のネコとは違う遺伝子のネコで、「レックス」達の遺伝子が劣性遺伝であるのに対して、「ラパーマ」は優性遺伝子ということがわかっています。

ラパーマの特徴

「ラパーマ」の外見的な特徴は、名前にもあるようにそのカールした被毛です。
なお、「ラパーマ」には長毛のネコと短毛のネコの2種類が存在します。
カールした被毛は、特に耳の付け根のあたりと顎の下に強く現れます。
多くの場合、生まれたばかりの「ラパーマ」は無毛に近いほど毛が無く、本当にカールした毛が生えてくるのか心配になりますが、およそ1歳を向かえる頃になると「ラパーム」の特徴であるカールした被毛が生えてきます。
そのカールした毛並みはとても柔らかくふわふわしています。
「ラパーマ」の性格は、もともと農場の害虫駆除役として飼育されてきたということもあり、活発で遊び好きです。
しかし、決して感情的であるということはなく、むしろ温厚で静か、飼い主に対しては従順で優しく、また甘えん坊な性格です。

Sponsored Link

「ラパーマ」の基本データ

英語表記 LaPerm
原産地 アメリカ合衆国
誕生時期 1982年
発生スタイル 突然変異的発生(※突然変異で生まれ、変わった特徴を固定させた品種)
公認団体 CFA(The Cat Fanciers’ Association)、TICA(The International Cat Association)
ボディタイプ セミフォーリン(※やや細身)
カラー 毛色:ブラウンタビー、チョコレートなど多数、目色:多数

 - 猫の品種 , ,

Sponsored Link
 
お役に立ったら、クリック頂けると幸いです。

  関連記事

サイベリアン : 極寒の地ロシアで生まれた猫

「サイベリアン」は、さまざまな長毛種、「ペルシャ」や「アンゴラ(ターキッシュアンゴラ)」などの祖先ではないかと考えられています。性格は忍耐強くてたくましいネコですが、おっとりとした性格やふさふさの毛並みから温かい印象を受けます。

ピクシーボブ : 体のサイズが大きくて尻尾が短い猫

「ピクシーボブ」は、体のサイズが大きくて尻尾が短いのが特徴です。また鳴き声が普通のネコとは違って個性的で鳥のようです。とても賢く、人の言葉を理解することに長けており洞察力に富んだネコです。

ボンベイ : 黒ヒョウのような漆黒に輝く猫

ブリーダーにより黒ヒョウを意識して作られた猫の品種で、漆黒に輝いている毛並みがまるでインドの黒ヒョウのようなところから、インドの都市名である「ボンベイ」と名付けられました。

キムリック : 「マンクス」の長毛版

「キムリック」は1960年代にカナダで、「マンクス」の繁殖の過程で突然変異によって生まれた長毛のネコです。つまり「マンクス」の長毛版ネコです。

シンガプーラ : “小さな妖精”

「シンガプーラ」は世界最小のネコの品種だと言われており、そこから「小さな妖精」という呼び名がついています。やさしい性格で、しかも体が小さいので、赤ちゃんがいる家でも安心して飼えるネコといえるでしょう。

メヌエット(ナポレオン) : 短足、フワフワな猫

「メヌエット(ナポレオン)」は、「マンチカン」を元に「ペルシャ」や「ヒマラヤン」「エキゾチックショートヘア」などとの掛けあわせにより生まれた、最近誕生したばかりの品種です。

ラグドール : ぬいぐるみのような猫

「ラグドール」は英語で「ぬいぐるみ」の意味です。性格は人懐っこくおおらかで、「ラグドール」という名前にもあるとおり「ぬいぐるみ」のように抱っこされても嫌がることなく、むしろ喜んでくれるほどです。

猫のボディータイプ

猫は一般的に、体型・体格によって大きく6つのボディータイプに振り分けられています。6つのボディータイプ、「コビー・タイプ」「セミコビー・タイプ」「セミフォーリン・タイプ」「フォーリン・タイプ」「オリエンタル・タイプ」「ロングアンドサブスタンシャル・タイプ」について見ていきます。

マンチカン : 短い足がかわいらしいネコ版「ダックスフンド」

言わば、イヌの「ダックスフンド」のネコ版、「マンチカン」は足の短いところ(短足ネコ)が最大の特徴です。「マンチカン」という名前の由来は、「短縮」という意味(英語)で、短足でちょこちょこ動き回る姿はとても愛くるしく性格的にも好奇心旺盛で、くるみのような大きな目をしている、まさに愛されキャラのネコ。

ラガマフィン : 「ラグドール」にとても似ている猫

「ラガマフィン」の元は「ラグドール」です。見た目だけでなく、性格も「ラグドール」にとても似ており、穏やかでやさしく賢いネコです。抱っこされるのが好きな珍しい品種です。